2011年2月23日

地デジカ地名辞典 嘉手納町

今月は、地デジカが県内各地を回って市町村の地名の由来をお伝えしています。きょうは「嘉手納町」です。 嘉手納町の人口はおよそ1万4000人。1948年、嘉手納基地によって分断された、当時の北谷村から嘉手納村として分村しました。「嘉手納」の由来は...続きを見る

Qリポート “エコカー”電気自動車の可能性

「エコカー」、「ハイブリッド車」など、少し前まではなかった言葉が、今や当たり前に使われるようになりました。それだけ、車が環境に与える影響や車の燃費に消費者の関心が高まってきているといえそうです。そこで、きょうは究極の?エコカー、...続きを見る

米軍ヘリパッド建設工事 住民と防衛局の小競り合い続く

2月23日午前6時20分ごろ、100人を超える大人数で東村高江のヘリパッド建設現場にやってきた防衛省の職員らは次々と住民らが作ったネットをくぐって中に入り作業を始めました。 反対する住民らが次々に駆け付け、作業を中断してほしいと呼びか...続きを見る

NZ地震 琉大生一人の安否確認できず

2月22日マグニューチュード6.3の地震があったニュージーランドで、現地に留学に行っていた大学生と連絡が取れなくなっていることが分かりました。連絡が取れなくなっているのは、琉球大学の観光産業科学部の2年の男子学生です。 大学側によりま...続きを見る

沖縄防衛局 自衛隊配備調査を先島に説明

政府が先島諸島に自衛隊の配備を検討している問題で、沖縄防衛局は与那国島への部隊配置に向けた調査を開始し、周辺の市と町にも説明を行いました。 沖縄防衛局によりますと2月22日までに宮古島市や石垣市、与那国町に対し、政府が2010年末...続きを見る

捜査に協力 感謝状送る

窃盗犯の逮捕に協力した八重瀬町の住民2人に、警察から2月23日、感謝状が贈られました。地域住民同士の密接な関係が不審者発見の決め手で、警察はコミュニティーの大切さに感心しています。 感謝状を受けたのは介護専門子員の佐渡山...続きを見る

仲井真知事 新年度に訪米を検討

仲井真知事は普天間基地の問題解決などのため新年度に訪米し、アメリカ政府に沖縄の現状を訴える考えを改めて示しました。 2月23日の県議会代表質問では社民・護憲の崎山嗣幸議員が、普天間基地の移設問題に関連して鳩山前総理の発言や、知事のスタンスを改めて...続きを見る

パラシュート訓練 県議会が抗議決議

県議会米軍基地関係特別委員会が2月23日、開かれ、アメリカ軍が強行したパラシュート訓練に対する、意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 抗議決議は、アメリカ軍が主張するパラシュート訓練の「例外」が極めて曖昧であり、訓練の強行は、既成事実となっ...続きを見る

税に関する相談会 確定申告の書き方をアドバイス

税に関する無料相談会が、2月23日、県内各地で開かれています。無料相談会は、税について理解を深めてもらおうと、沖縄税理士会などが開いたものです。 那覇市内の会場では、県税理士会に所属する税理士らが、確定申告書の書き方や、土地の売買、財産譲与の際の...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.