2009年9月1日

Qリポート オーストラリア 世界の移植医療は

人工透析と腎臓移植の経験を持つ、透析技師の仲里則男さん。オーストラリアで開かれる「世界移植者スポーツ大会」へ参加します。ここは仲里さんが経営する会社。透析関係の医療器具を中心に取り扱っています。技師として病院に勤めながら会社の経営もこなしているのです。 ...続きを見る

うるま市立与那城小学校6年3クラス

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは与那城小学校6年生3クラスです。 6年1組優勝めざして頑張るぞ!みんな、いいか〜!お〜!!! 6年2組与那城で1位取るぞ!お〜!!! 6...続きを見る

仲井真知事が民主党県連と面談

アメリカ軍再編の普天間基地の移設先について、県内移設を容認してきた仲井真知事と県外、国外を主張する民主党県連。両者が1日、選挙後初めて面談。話は再編問題に集中しました。 喜納代表は「辺野古の基地は作らずに普天間が返還されれば、これ以上の万歳はな...続きを見る

新型インフルエンザ 24歳女性が重症化

本島南部に住む24歳の女性が新型インフルエンザによる呼吸困難で重症化していることがわかりました。 この女性は先月24日から高熱など、インフルエンザの症状が出たため医療機関を受診し、吸入タイプの治療薬を使っていました。しかしその後、肺炎の合併と急...続きを見る

写真で見る宮古の戦後 アメリカ兵と住民の関係

NPO法人琉米歴史研究会を通して半世紀ぶりに里帰りした写真から宮古の戦後を振り返るシリーズ。1回目のきょうは宮古に駐留したアメリカ兵と住民との関係についてです。 毎年旧暦の8月15日に行われるマストリャー。過酷な人頭税を納めたことを祝うこの祭り...続きを見る

万が一に備えて

9月1日は防災の日。地震など大規模災害が発生した際、役に立つのが「災害用伝言ダイヤル」です。 地震などの大規模災害が発生すると、電話がつながりにくくなります。そんな時、被災地にいる人が「災害伝言ダイヤル」「171」をし、安否確認や緊急連絡先など...続きを見る

米国務省「普天間」でけん制

衆院選で圧勝した民主党が普天間基地の県外移設を基本政策にしていることに対し、アメリカ政府は「辺野古への移設計画を変更するつもりはない」と強くけん制しました。 民主党は日米地位協定の改定を提起し、アメリカ軍の再編問題についても普天間基地を辺野古に...続きを見る

きょう旧盆「ウンケー」

9月1日は旧盆の入り、ウンケーです。市場には肉や魚、かまぼこなどお供えの食材がならび朝から買い物客が訪れています。 牧志公設市場の各店舗ではお供え料理に欠かせない豚肉をさばいたりかまぼこに鮮やかな食紅を塗ったりと大忙しです。一方、買い物客はメモ...続きを見る

大育高等専修学校 簿記・電卓 日本一

簿記・電卓の全国大会で優勝した大育高等専修学校の学生たちが1日、QABを訪れその技を披露しました。大育高等専修学校の学生9人は、8月30日に東京で開かれた全国大会・高等過程の部の個人・団体で優勝を独占しました。 全国制覇は簿記部門では7回目、電...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.