2009年4月21日

Qリポート 感性輝く13歳映画監督

アマチュア映画監督歴五年で、このたびはれてプロと一緒に短編映画を撮ることになった人を今日は紹介するんですが、なんと、13歳の中学生なんです。小学校3年から映画を作ってきた仲村颯悟(りゅうご)くん。その堂々たる監督ぶりをご覧ください。 (映画「...続きを見る

学力テスト 県内約430校が参加

全国一斉学力テストが21日に実施され、県内でも430あまりの小学校や中学校が参加しました。 那覇市立古蔵中学校では午前9時から3年生およそ230人が参加。試験について担当教員から説明を受けたあと、一時間目の国語の問題に取り組んでいました。 ...続きを見る

環境アセス準備書 名護市で説明始まる

沖縄防衛局は21日、名護市辺野古での基地建設に向けて作成した環境影響評価の準備書の内容を名護市に説明しました 21日の対象者は名護市の市議と名護市役所の担当者らで、防衛局は生態系への影響を考慮して計画を変更した作業ヤードの場所、今後、基地建設予...続きを見る

ビーチクリーン活動 素足で歩ける砂浜に

21日、北中城村で四輪バギーのビーチクリーナを使った海岸の清掃活動が行われました。この活動は素足で歩ける砂浜を再生しようと北中城村の美崎自治会が実施したもので、地域の人およそ50人が参加しました。 清掃には本田技研工業がボランティアで参加し、4...続きを見る

土の中をのぞいてみると

落ち葉の下や土の中の生物達を撮影する写真家・皆越ようせいさんのスライドを使った講演会が19日に沖縄市で行われました。 ミミズやフナムシ、ダンゴムシという「土壌動物」を撮り続けて写真絵本を出版している皆越さん。沖縄市の講演会ではスライドを使って土...続きを見る

オキナワトゲネズミ 生息地域の保護を

国の天然記念物になっているオキナワトゲネズミを保護するため、県が国頭村などに対し、トゲネズミの生息地を森林伐採対象地としないよう通知していたことが21日までにわかりました。 オキナワトゲネズミは最も絶滅が心配される哺乳類として国のレッドデータブ...続きを見る

那覇市とまりん 最大級 宮脇書店オープン

那覇市の複合ビルとまりんに県内最大級の売り場面積をもつ宮脇書店の新店舗が20日、オープンしました。オープンしたのは「宮脇書店とまりん本店」で、20日午前、関係者がテープカットでオープンを祝いました。 香川県に本社を置く宮脇書店は1988年に県内...続きを見る

物産展 日本海と瀬戸内の味

島根と広島のうまいものを一堂に集めた物産展が21日から那覇市のデパートで開かれています。初日は島根県宍道湖産のしじみ120グラムが200円で販売され、開店と同時に多くの買い物客が詰め掛けていました。 今回で3回目となる物産展には35の業者が出店...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.