2009年3月3日

Qリポート ファンの喜ぶ顔が見たい

去年12月に正式決定した2011年の読売ジャイアンツ那覇キャンプ。人気チームの誘致だけに、およそ19億円という高い経済効果が期待されています。県民のためよりよいキャンプにしたい。受け入れ準備に奮闘する那覇市観光課職員の奮闘ぶりを追いました。先週全日程が終了した...続きを見る

地デジ放送 地域で受信説明会

2011年の地上デジタル放送への完全切り替えを前に、テレビ受信者支援センターは3日から県内各地での受信説明会を始めました。これは現在放送されているアナログ番組放送が2011年7月にデジタル放送番組へと切り替わることに伴って、テレビが見られなく人が出ないよう、デ...続きを見る

伊芸区民 実弾射撃演習場撤去を

金武町伊芸区で銃弾が発見された事件で、総決起大会を開いた伊芸区民が沖縄防衛局へ抗議に訪れました。金武町伊芸区では2008年12月に車のナンバープレートから銃弾が発見された事件を受け、1日に区民による総決起大会を開催し、アメリカ軍の実弾射撃演習場の撤去などを決議...続きを見る

燃料の価格変動 電気料金に迅速に反映へ

為替や原油などの燃料価格の急激な変動を電気料金に速やかに反映させるため、沖縄電力は新しい制度を導入し、2009年5月の料金から適用することになりました。現在の電気料金は、為替や石油などの燃料価格の変動に対して定期的に反映させるもので、現行の制度では3ヶ月間価格...続きを見る

北部3村長 林道建設事業続行要請

県が国頭村で進めている林道建設に関して、野党の議員たちから予算の削除を求める声が出ている問題で、3日、北部の村長たちが県議会と県を訪ね、事業の続行を要望しました。国頭村の宮城馨村長、大宜味村の島袋義久村長、東村の伊集盛久村長の3村長は高嶺議長に対し「林道整備の...続きを見る

県警と陸自共同訓練

海外の武装工作員が国内に侵入したケースを想定した県警と自衛隊の共同実動訓練が3日、陸上自衛隊の那覇駐屯地で行われました。この訓練は1998年に北朝鮮のミサイルが本州上空を通過し、太平洋に落下した事件などを受けて実施していると説明されています。警察と自衛隊は20...続きを見る

青森県物産展 自慢の味 職人の技

青森県の自慢の味や話題のスイーツを一堂にあつめた物産展が3日に那覇市内のデパートで始まりました。豊かな海の幸や大地の恵みが勢揃いする青森物産展は11回目を迎え、今回は34の店舗が自慢の味を並べています。一番の目玉は何といっても大間のマグロ。津軽海峡で一本釣りさ...続きを見る

那覇市の幼稚園 お茶会でひなまつり

きょう3月3日は桃の節句・ひなまつり。那覇市の幼稚園では子どもたちによるお茶会が開かれました。那覇市の真和志幼稚園では4歳から6歳の園児31人が琉球ぶくぶく茶に挑みました。ぶくぶく茶は琉球王朝時代、冊封使をもてなすためにたてられたもので、玄米を原料としています...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.