2009年2月4日

ファイターズに感謝!

名護市でキャンプを張る日本ハムファイターズに、4日、プロ野球の応援定期預金を商品化している琉球銀行が、感謝をこめてプレゼントを贈りました。名護球場で行われた贈呈式で大城勇夫頭取は、「ファイターズは県内のプロ野球キャンプの先駆けとなり、長年にわたって観光、経済面...続きを見る

美ら島の提案 未来へ残せるか沖縄の姿 壊れゆく森と林道建設の実態

今、地球上の森は、1分間に40ヘクタールずつ消えていてどうやって生態系を守るかが大きな課題。そんな中、来年は日本が「生物多様性条約 締結国会議」の議長国を務めます。国内では、その生物多様性の代名詞となっているやんばるの自然が今どんどん壊れています。開発の現状と...続きを見る

震度5強想定 リゾートホテルで消防訓練

大規模な地震を想定した消防訓練が4日、北中城村のリゾートホテルで行われました。訓練は震度5強の地震が発生し、ホテルで火災が起きたとの想定で実施され、中部地区にある6つの消防本部と6つの消防団などから消防車17台、およそ100人が参加しました。450人あまりが宿...続きを見る

竜巻、雷のメカニズムに迫る!

国内で発生する竜巻の5分の1が沖縄で観測されている事実をご存知でしょうか?こうした竜巻や雷が発生するメカニズムを紹介するシンポジウムが4日、那覇市で開かれました。2008年7月に名護市辺野古で発生した竜巻。竜巻によって海面に大きな水しぶきが立っているのが確認で...続きを見る

精神障害者の入学拒否 一夜明け県が方針転換

県の職業能力開発校が精神障害者の受け入れを認めないとしていた問題で、県は4日、精神障害者の入学も可能であると方針を転換。ハローワークでは入学希望者への願書の受け渡しを開始しました。この問題は、現在入学の受付が始まっている県の職業能力開発校で、2009年度から精...続きを見る

ホエールウォッチング トップシーズン!慶良間の海

すっかりこの時期の風物詩となった慶良間諸島近海のホエールウォッチング。今、まさにトップシーズンということで、3日にはブリーチやブローといった豪快なパフォーマンスや雄大な姿が観光客たちの歓声を呼んでいました。慶良間諸島の海には毎年この時期になるとザトウクジラが繁...続きを見る

慶良間諸島ホエールウォッチング トップシーズン到来!!

ホエールウォッチングのトップシーズンを迎えた慶良間諸島ではクジラが見せる一つ一つの行動に歓声があがっています。慶良間近海ではここ数日繁殖と子育てのためにやってきたザトウクジラが一日20頭から30頭観察されています。また、2009年この海で生まれたと見られる赤ち...続きを見る

美ら島沖縄総体2010 生徒ひとりひとりが盛り上げます

2010年夏に開かれる全国高校総体「美ら島総体」を高校生が中心になって盛り上げようというイベントが3日浦添市で行われました。このイベントは県内の高校生たちで作る高校生一人一役活動生徒実行委員会などが主催したものです。イベントでは高校生たちが美ら島総体を盛り上げ...続きを見る

那覇地裁所長着任会見 一市民の目線で「裁判員制度」を

那覇地方裁判所の亀川新所長は4日の着任会見で市民と一体となって裁判員制度に取り組みたいと述べました所長に着任した亀川清長さんは裁判官を30年以上務めたベテランです。2009年5月に始まる裁判員制度については、現在、広報に取り組んでおり、一般の理解を得られると自...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.