2008年11月21日

偽ブランド品を処分

国内への持込が禁止されている偽ブランド品の廃棄処理作業が21日に沖縄地区税関で行われました。今回廃棄処分されたのは、沖縄地区税関が2008年6月から10月までに行った国際郵便物検査や那覇空港の入国審査などで発見した高級ブランド商品のコピー商品およそ8300点で...続きを見る

伊江御殿別邸庭園が名勝に

21日、那覇市首里の丘陵地にのこる、琉球王国時代をしのぶ伊江王子の別邸庭園が国の名勝地に指定されました。指定を受けたのは那覇市首里石嶺町の通称「御殿山」と呼ばれる丘陵地にある庭園で、琉球王府最高の階級「王子」を名乗る家の中でも特に格式の高い伊江家の別邸の庭です...続きを見る

もうこんな季節

クリスマスまで1ヶ月あまり。パレット前にはこの時期恒例のイルミネーションがお目見えです。点灯式を前に広場ではクリスマスソングやピエロによるパフォーマンスが披露され、クリスマスムードを盛り上げました。目玉は何といっても高さ8メートルのクリスマスツリー。2008年...続きを見る

Qリポート 映画「アメリカばんざい」兵士の心の闇に迫る

アメリカは現在もイラク戦争を継続中でここ沖縄からも多くの兵士が戦場に送られています。その兵士達の心の闇に迫る映画があすから上映されます。その中身と映画を見た沖縄の生徒達を岸本記者が取材しました。アメリカ・サウスカロライナ州にある新兵の訓練所。「G.I(政府の支...続きを見る

壺屋陶器まつり始まる

焼き物のまち那覇市壺屋では21日から壺屋陶器まつりが始まりました。会場には壺屋焼の32の窯元が出店。鮮やかに彩られた伝統的な作品から、現代的で斬新な柄の食器が格安で販売されています。23日、日曜日には壺屋小学校の子どもたちの作品も展示されます。

沖国大 「米軍ヘリ事故」をテーマに演劇

沖縄国際大学でのアメリカ軍ヘリ墜落事故を忘れずに伝えようと、事故を題材にした演劇に学生たちが取り組んでいます。この企画は4年前の事故の記憶を自分たちで作った劇で再び思い起こし、基地問題について考えるきっかけにしようという沖国大の大学祭にむけたイベントで、主催者...続きを見る

仲井真知事 泡瀬判決控訴 議会承認に自信

仲井真知事は21日、公金支出の差し止めを命じた泡瀬干潟訴訟の判決に対し、控訴する方針を明らかにしました。仲井真知事は「いま判決を精査しているところで、控訴の予定ということで対応しております」と定例会見で述べ、19日の泡瀬干潟埋め立て工事への公金差し止めを命じた...続きを見る

農家支える獣医たちが発表

農家の生産力向上のため日々研究や調査を行っている獣医たちの研究発表会が21日、那覇市で開かれています。これは畜産振興の向上につなげようと県が開いたもので、家畜保健衛生所などで研究や指導を行っている獣医ら19人が参加し、肉用牛に深刻な被害を与えている伝染病の予防...続きを見る

仲井真知事 泡瀬判決控訴 議会承認に自信

仲井真知事は公金支出の差し止めを命じた泡瀬干潟訴訟の判決に対し、控訴する方針を21日、明言しました。21日の定例会見で仲井真知事は、「いま判決を精査しているところだが、控訴の予定ということで対応している」と述べ、泡瀬干潟埋め立て工事への公金差し止めを命じた19...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.