1 / 20123...1020...最後 »

2008年8月31日

竹富島で 青森「ねぷた」練り歩き

竹富島で30日夜、南北芸能交流の集いが開かれ、青森県を代表する「ねぷた」が集落内を練り歩きました。交流の集いには竹富町の姉妹都市・北海道の斜里町と、斜里町の友好都市である青森県弘前市がそれぞれの町の芸能を披露し、民間レベルの交流を広げていこうと開催されたもので...続きを見る

アーチェリーで熱戦展開

身体障がい者がスポーツに親しむことで体力増強を図り、社会参加を促進しようと、身体障がい者のアーチェリー競技会が31日、浦添市で開かれました。このアーチェリー競技は、毎年開かれている沖縄県身体障がい者スポーツ大会の一部門として、陸上などの他の部門に先がけて行われ...続きを見る

宮古島の自然満喫

宮古島に自生する植物について知ってもらおうと、30日に大野山林で親子自然植物観察会が行われました。この植物観察会は子どもたちに宮古の自然について知ってもらおうと、琉球大学同窓会宮古支部が主催して行ったものです。観察会では、講師の川上勲さんがタイワンイチジという...続きを見る

高校の敷地内で不発弾処理

31日午前、那覇市の安里川の改修工事中に発見された不発弾の処理が行われ、近くの住民らが避難しました。不発弾処理が行われたのは、那覇市の沖縄工業高校のグラウンドです。不発弾は直径12.7センチ、全長44センチのアメリカ製艦砲弾1発で、8月20日にグラウンドの裏を...続きを見る

2008年8月30日

海の事故を防ごう

きょう30日も暑い一日となりましたが、そんななか、第十一管区や県警、消防による、合同海浜パトロールが行われました。3機関による合同パトロールは本格的なマリンレジャーシーズンのなか、観光客や地域住民の海浜での事故を未然に防ごうと、実施されたものです。パトロール隊...続きを見る

県内各地の 工芸品を一堂に

県内各地の工芸品を一堂に集めた沖縄工芸ふれあい広場が30日宜野湾市で開かれています。コンベンションセンターで開催されている沖縄工芸ふれあい広場は、工芸品の作り手と使い手の交流を図ることで、工芸品の需要を拡大しようと開催されているもので、今年で15回目を迎えます...続きを見る

地元で説明会 八重山支庁廃止

宮古、八重山両支庁の改編を進めている県は29日、石垣市で地元説明会を開きました。八重山支庁で開かれた説明会には石垣市や竹富町各産業団体などの関係者が出席しました。県側は現在企画部の中にある支庁組織をそれぞれの業務内容に基づいて総務部や土木建築部、農林水産部など...続きを見る

外国人2人 タクシー無賃乗車

30日未明、アメリカ軍の嘉手納基地で外国人の男二人がタクシーの運賃を払わずに逃走する事件がありました。30日午前1時前、名護市城で、外国人の男二人がタクシーに乗りこみ、嘉手納基地へ向かうように言いました。タクシーは、嘉手納基地のゲート1から入り、基地内のゲート...続きを見る

2008年8月29日

平良産廃訴訟 最高裁 住民の上告を棄却

2001年に宮古島市平良の産廃処分場で発生した火災を巡り、住民らが県などを訴えていた裁判で、最高裁は住民側の上告を棄却、住民の敗訴が確定しました。裁判では、現場近くに住む住民71人が長期間にわたる煙や悪臭で健康被害を受けたとして、業者と県に損害賠償を求めていま...続きを見る

沖縄の「強い女性」県に報告

北京オリンピックと女子プロボクシングの世界タイトルマッチ。2つのビッグイベントで活躍した県出身の女性2人が29日午後、県庁を訪れました。北京オリンピック女子重量挙げ48キロ級で8位入賞を果たした大城みさきさん。入賞記念に作成した琉球ガラスの盾を県の仲村守和教育...続きを見る


1 / 20123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.