1 / 24123...1020...最後 »

2008年7月31日

県議会 防衛省に新基地建設中止を求める

東京で要請行動を展開している県議会の代表らは、31日、防衛省を訪れ名護市辺野古への新基地建設に反対する決議を手渡し建設の中止を求めました。防衛省を訪れたのは県議会の5つの野党会派の代表5人です。新里団長らは「決議文は民意を反映したもの。世界規模の米軍再編で各地...続きを見る

災害現場での活動に役立てて

地震など災害が発生した際、現場での救援活動を担っている日本赤十字社の活動に役立ててほしいと、沖縄ガスが、100万円を寄付しました。これは、ことしで創立50年を迎えた沖縄ガスが社会貢献の一環で、日本赤十字社に贈ったものです。贈呈式では、沖縄ガスの湧川昌秀社長が日...続きを見る

琉球コラソン 第2戦トップチームに善戦

ハンドボールの日本リーグに参戦する琉球コラソンが31日去年レギュラーシーズンで優勝した湧永製薬と対決し元日本代表の田場裕也選手が11得点を挙げる活躍を見せました。琉球コラソンの東長浜秀吉監督と監督の長男で湧永製薬のエース秀作選手の親子対決となった試合。序盤にペ...続きを見る

来月22日に大規模県民集会

県老人クラブ連合会は4月から始まった、後期高齢者医療制度の廃止を求める大規模な県民集会を8月22日に開催します。県庁で会見を開いた県老人クラブ連合会は、「後期高齢者医療制度は戦前戦後の厳しい中を生き抜いた高齢者を切り捨てる制度で、高齢者に不安が広がっている。誰...続きを見る

地元宮古島の生産農家は―

宮古島産のマンゴーは全国でも品質が高いと評価を受けていただけに地元は今回の産地偽装の発覚に困惑しています。先日県内で初めて開かれたマンゴーコンテストでは県内各地から応募があった中で最優秀賞にあたる県知事賞に輝いたのは「宮古島産」のマンゴーでした。宮古島では人気...続きを見る

タクシー事業者 燃料高騰で救済求める

燃料高騰で経営が厳しくなっているタクシー事業者たちが31日、那覇市で総決起大会を開き、国や県に対し、救済策を求めました。総決起大会には県内のタクシー会社の代表などおよそ130人が参加しました。沖縄県ハイヤータクシー協会によりますと燃料の高騰にともない、営業収益...続きを見る

首里城 復元「松とソテツの美しい庭」

中国の古文書に松の美しい庭として登場する首里城の庭園の復元が終了し、7月30日、マスコミに公開されました。公開されたのは、書院・鎖之間庭園。王の執務室として使われていた書院と、国賓を接待するために使われていた鎖之間の両方から眺めることができる庭です。1756年...続きを見る

2008年7月30日

県商工会議所連合会 オークスの支援呼びかけ

民事再生手続きを申請した県内信販会社最大手のオークスの早期再建を実現させようと、県内の商工会議所が30日、支援を呼びかけました。呼びかけを行ったのは那覇、沖縄、浦添、宮古の4つの商工会議所で作る県商工会議所連合会です。連合会では24万人のカード会員と2万の加盟...続きを見る

温暖化対策 行政と市民で協議会設立

地球規模で深刻な問題になっている温暖化に対して、行政と市民が連携して取り組む協議会が30日、那覇市で発足しました。この協議会は那覇市と市民、また環境NPOなどが連携して地球温暖化対策を推進しようと設立されました。今から11年前に議決した京都議定書で、日本政府は...続きを見る

警察・消防出動 蛙追い児童ら用水路の中へ

30日午後、沖縄市で遊んでいた子ども6人が道路わきの用水路に入り込み、警察と消防が出動する騒ぎがありました。原因は「カエル」でした。30日午後3時前、沖縄市の美里小学校で遊んでいた子どもが、近くの排水溝から何かが水に落ちる音を聞き、先生に通報しました。警察と消...続きを見る


1 / 24123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.