2008年5月27日

決死の救助に感謝状

2007年8月に那覇空港で中華航空機が炎上した事故で、乗客の避難誘導など、決死の救助に関わった関係各社に感謝状が贈られました。2007年8月の中華航空機事故では、機体の爆発炎上という大事故にも関わらず、1人の負傷者も出ませんでした。このため国土交通省は、迅速な...続きを見る

めざせ甲子園2 前原高校

夏の甲子園をめざす高校球児達を紹介する「めざせ甲子園」。2校目の今日は前原高校です。100人以上の部員がいる前原高校では、今熾烈なライバル争いが行われています。見事な三線を奏でる高校球児も登場です。中部の伝統校、県立前原高等学校。春の県大会は2回戦で敗れました...続きを見る

戦場の霧と消えた画学生たち

戦争で生きたくても生きられなかった若き画家たちの作品を集めた長野県の美術館・無言館の作品が、慰霊の日に合わせ、県立美術館に来ています。それに呼応する形で、戦争を引き受け、その後も生きねばならなかった沖縄の画家たちの作品も展示され、連日多くの人が足を運んでいます...続きを見る

藤崎一郎駐米大使 辺野古への基地 早期実現を

外務省の藤崎一郎駐米大使が27日に仲井真知事を訪ね、基地問題などについて意見を交わしました。藤崎駐米大使は31日のアメリカへの赴任を前に、仲井真知事に会い、沖縄に駐留するアメリカ軍の事件事故や普天間基地の移設問題などについて意見を交わすために訪れました。会談後...続きを見る

おもろまち 高層マンション建設巡り 口頭弁論

高層マンションの建設を巡って、周辺の住民らが那覇市を訴えている裁判の初めての口頭弁論が27日に那覇地裁で開かれました。この裁判は、那覇市おもろまちの旧市役所建設予定地が民間業者に売却され、高層マンションの建設が予定されていることについて周辺住民が起こしたもので...続きを見る

有村産業 あすからフェリー運休

会社更生手続き中の有村産業は、更生計画の変更案が暗礁に乗り上げたため、あす28日からフェリーの運航を休止することを決めました。有村産業は、原油価格の高騰で燃料費の確保が困難になり、保有する3隻のうち貨物船・海龍はすでに運航を停止。フェリー飛龍は28日から運行を...続きを見る

基地内パワハラ 監視機関の設置求める

アメリカ軍基地内でのパワーハラスメント被害をなくそうと26日被害者らが第三者による監視機関の設置などを求める要望書を防衛局と県に提出しました。要請したのは元上司によるパワハラで精神的苦痛を受けたとして損害賠償を求める裁判を起こしている安村司さんと衆議院の安次富...続きを見る

金武町 民間地の低空飛行に抗議

5月20日から3日間にわたり、金武町伊芸区の上空をアメリカ軍のヘリでの低空飛行を繰り返した問題で金武町長らが沖縄防衛局に抗議しました。5月20日から22日にかけて、キャンプハンセンレンジ4の都市型訓練施設や隣接する伊芸区の住宅地上空をヘリコプターが低空飛行で訓...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.