県内旅行を促進しようと県が展開しているおきなわ彩発見キャンペーンが5月末まで延長されます。

新型コロナの影響を受けた観光関連事業者を支援するため域内旅行の需要を喚起しようと実施されている、おきなわ彩発見キャンペーンは実施期限が4月28日までからゴールデンウイークを除く5月末まで延長されることになりました。

対象外となるのは4月29日の宿泊分から5月8日の宿泊分までの期間となっています。

キャンペーンを利用するにあたっては、感染拡大を防ぐためにワクチンを3回接種していること、もしくはPCR検査などによる陰性証明を提示する必要があります。

予約は、すでに始まっていて、詳細はキャンペーン特設サイトで確認できます。

おきなわ彩発見キャンペーン5月末まで延長