県内では24日、新たに、1311人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

県によりますと、24日、新たに新型コロナへの感染が確認されたのは、10歳未満から90歳以上までの1311人です。感染経路のわかっている651人のうち、およそ6割に当たる425人が家庭内感染でした。

年代別では10歳未満が252人と最も多く、次いで10代が244人、40代が208人となっています。病床使用率は県全体で47・8%、本島では55・2%です。

また、県が今月10日から18日にかけて採取した48検体を検査したところ93・8%にあたる45検体が「BA.2系統」に感染していました。県は置き換わりが進んでいることが感染拡大に影響しているとして、今後も感染者数や病床使用率に注視しながら着実に対策をしていくとしています。


4月24日 新型コロナ1311人が感染