新型コロナの感染拡大によって2021年の那覇大綱挽まつりの中止とNAHAマラソンの再延期が決まりました。

那覇市城間幹子市長は会見で「那覇大綱挽まつりは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、実行委員会において今年度もやむを得ず中止とすることを決定した」と述べました。

城間那覇市長は新型コロナの感染リスクを抑えながら大人数のイベントを実施することが困難なことから2021年10月に開催を予定していた那覇大綱挽まつりを2020年に続き中止することを決めました。

2021年は那覇大綱挽50周年那覇市制100周年という節目の年になることもあり、密を避けられるような代替イベントの実施が検討されています。市では大綱挽や街のシンボルでもある旗頭を活用することなどを考えているということです。

さらに、2021年12月のNAHAマラソンについても再び延期が決まりました。那覇市城間幹子市長は「第36回NAHAマラソンは来年2022年12月に再延期することをNAHAマラソン協会として苦渋の決定をした。連続して参加しているみなさまや連続して完走しているみなさまとの絆を断ち切らないために今年も昨年に引き続き大会を延期とする」と述べました。

NAHAマラソンでは2020年オンラインで行われた参加イベントが2021年も開かれる予定で9月1日から受け付けが始まります。

2021年の那覇大綱挽まつり中止とNAHAマラソン再延期を発表