離島の市町村におけるワクチン接種体制の拡充を県に要請です。

沖縄県離島振興協議会・宮里哲会長「離島市町村において迅速に一括接種を完了するためにも、ワクチンの供給量及び優先供給についてご配慮いただきたい」

県離島振興協議会の宮里哲会長は、すべての離島市町村で高齢者だけでなく、16歳以下を除く一般住民について、一斉に接種ができるようワクチンを確保してほしいと県に要請しました。

要請では、医療体制が十分ではない離島の病院で住民へのワクチン接種を円滑に実施するため、本島の県立病院から医師や看護師といった医療スタッフの派遣など4項目を求めています。

県保健医療部の大城玲子部長は「県としてできる限りのことをしていく」と応えました。

離島市町村で一斉接種できるようワクチン確保を要請