那覇市は17日市内の不発弾処理に伴う避難開始などの情報をアプリで通知する実証実験を行うことを発表しました。

那覇市では3月28日に首里平良町で不発弾処理が予定されていて、半径400メートル圏内のおよそ5000人が避難対象になります。

那覇市はこの不発弾処理の際、避難開始の情報や交通規制解除などの情報をアプリ「那覇Cippo」で通知する実証実験を行うと発表しました。

城間那覇市長は「避難なされるといつ帰れるのか、今どのような状況なのかという不安をお持ちだと思う。いつまでかかるのかなという不安感が多少でも和らげればと思う」と話しています。

那覇市ではこの実証実験を経て今後正式な運用を目指すとしています。

那覇市 不発弾処理情報のアプリ通知を実証実験