本部町の海洋博公園ではこの時期に見ごろを迎える色とりどりのツバキの展示が始まりました。

2021年2月11日から行われているツバキの展示では、沖縄椿協会の協力を得て県内の愛好家などが丹精を込めてつくったツバキを見ることができます。およそ65品種、119鉢のツバキが展示されていて、色とりどりのツバキが会場を彩っています。

このほか会場では、苗木の無料配布などのほか、機械を使ってツバキの種子からツバキ油を搾る体験もすることができます。

展示は2021年2月14日まで行われています。

「ツバキ展示」が海洋博公園で開催