プロバスケットボールBリーグの琉球ゴールデンキングスに期待の新戦力が加わることが発表されました。恵まれた身体とスーパープレーで注目を集める現役の高校生です!

宜野湾市で開かれた会見にやってきたのは、福岡第一高校の3年生、ハーパージャン・ローレンス・ジュニア選手。

きょう、キングスへの入団が発表され、報道陣を前に人生初の記者会見に臨みました。

琉球ゴールデンキングス 期待のスーパー高校生が加入

ハーパージャン・ローレンス・ジュニア選手「子どもの頃からキングスの試合を見に行っていて憧れの存在で、そのキングスに入団することは今でも夢のようです」

ハーパー選手は沖縄市出身。7歳の時に見たキングスの試合に刺激を受けてバスケットを始め、コザ中学校を卒業後、強豪・福岡第一高校に進学。

縦への突破力を武器に得点でもアシストでもチームをけん引。高校バスケのビッグタイトル「ウィンターカップ」では好守の要としてチームの2連覇に大きく貢献しました!

琉球ゴールデンキングス 期待のスーパー高校生が加入

ハーパー選手に自分のアピールポイントを聞いてみると?

ハーパー選手「普通の人と比べて長いほうだと思うので、ディフェンスでも手を生かしてBリーグでも戦っていきたい」

驚くべきは身長180センチながら繰り出されるダンク。それを可能にするのが、この「両手の長さ」。一般的には身長と同じくらいと言われていますが、ハーパー選手は194センチもあるんです!

ハーパー選手「(目標は)並里成選手です。自分はまだまだなので、並里選手から多くのことを学んで頑張っていきたい」

特別指定選手としてB1リーグ史上最年少の17歳でキングスに入団したハーパー選手。早ければ来月にも公式戦デビューする予定です。