2022年の北京オリンピックを見据えスピードスケート日本代表の合宿が国頭村で始まり、選手らを歓迎するセレモニーが開かれました。

スピードスケート日本代表の合宿には、2020年末に開催された全日本選手権で出場した5種目全てで優勝を果たした高木美帆選手や、平昌オリンピックで2つの金メダルを獲得した、高木菜那選手などが参加しています。

歓迎式で、知花靖国頭村長は、「豊かな自然環境を満喫して合宿に臨んでください」と選手らを激励しました。

ヨハン・デビットヘッドコーチ「来季には、北京オリンピックが控えており、最大限の力が発揮できるように準備していきたいと思っています」

スピードスケート日本代表の合宿は、1月20日までの予定です。

スピードスケート日本代表が国頭村で合宿入り