県内では12月2日、新たに47人が新型コロナに感染したことがわかりました。

県によりますと、県内で12月2日、新たに10歳未満から80代までの男女あわせて47人が新型コロナに感染したことが確認されました。47人の感染者のうち26人が家庭や会食などで感染者との接触があり、残り21人の感染経路は調査中となっています。

今回、初めて久米島町内で感染者が出ていて、累計の感染者数が4400人に迫っています。また、名護市内の飲食店でクラスターが発生しました。11月24日にこの店の関係者のみで飲み会を開いていて、12月2日までに10代から30代の従業員、男女9人の感染が確認されてます。

県の警戒レベルを判断する7つの指標のうち「1週間の新規感染者数」「病床占有率」「療養者数」など3つの項目で警戒レベルが一番上の「感染蔓延期」になっています。

新型コロナ新たに47人感染