11月4日の朝、浦添市の国道でキャンプキンザーから出てきた車が、自転車に乗っていた男性をはねて現場から逃走しました。警察がひき逃げ事件として捜査を進めています。

警察によりますと、11月4日午前8時半前、浦添市仲西の国道58号で、キャンプキンザーのゲートから出てきた乗用車が交差点を左折しようとしたところ、横断歩道を渡っていた自転車と衝突し現場から逃走しました。

自転車に乗っていた42歳の男性は、転倒して上半身を打つ軽傷で、警察の調べに対して「逃走した車は白色のワゴンタイプで日本人が運転していた」と話しています。

逃走した車は、国道58号を北向けに走り去っていて、警察ではひき逃げ事件として車の行方を追うとともに、現場近くの防犯カメラを調べるなど捜査を進めています。

キャンプキンザー・ゲート前でひき逃げ事件