18日、宮古島市で公園に停めてあった16台の車のタイヤが、何者かによってパンクさせられる被害がありました。

事件があったのは、宮古島市平良東仲宗根にある公園の駐車場で、宮古島署によりますと18日午前8時ごろ「停めていた車のタイヤがパンクしている」と車の持ち主から通報がありました。

警察が現場を確認したところ、駐車場に停めてあった16台の車のすべてのタイヤ、合わせて64本がパンクしていて、タイヤには鋭利なもので刺されたような痕が確認されています。

被害者の男性「(Q:気づいたのはいつごろなんですか?)朝の6時半ごろ、出勤するとき。『最悪だ』っていう感じです。まわりも(同じように)なっていたので」

警察では、器物損壊事件として捜査を進めています。

車16台のタイヤパンク 宮古島市の公園