県は9月16日、新型コロナの新たな感染者が8人いたと発表しました。ピーク時に比べ、落ち着きを取り戻しているものの、引き続き警戒を呼び掛けています。

県の発表によりますと16日、新たに新型コロナの感染が確認されたのは30代から70代の男女8人です。8人のうち、糸満市と那覇市に住む、70代の高齢女性2人が含まれています。

また、医療関係者の40代女性の感染も確認されました。県は医療関係者の女性の勤務先や職業などは調査中としながらも、これまでクラスターが確認された医療機関ではないということです。

これで県内での累計感染者数は2305人となりました。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は4.26人と、ピーク時に比べ落ち着きを取り戻しているものの、引き続き警戒を呼び掛けています。

新型コロナ 新たに8人の感染を確認