2021年、新型コロナの影響で全国大会が中止となった県高校総体で、快挙達成です。コザ高校が総合優勝10連覇を達成しました。

金城弘昌県教育長から優勝杯を手渡されたのはコザ高校。7月に行われた県高校総体で、男女それぞれの部で優勝し見事総合優勝10連覇を達成しました。

2020年の県高校総体は、新型コロナの感染拡大を受け、大会開催が大幅に遅れ、3年生にとっては、進学のために出場を断念した選手も出るなど影響も大きい大会でした。

金城教育長は「皆さんの競技に取り組むひたむきな姿は、同じ高校生への励みになっただけでなく、多くの県民に感動と希望を与えた」と挨拶しました。

県高校総体 コザ高校総合優勝10連覇