本島中部の3つの市と村を走る「おきなわマラソン」が1年延期されることになりました。

毎年2月に行われ、1万人以上が参加する「おきなわマラソン」。沖縄市やうるま市の市街地とともに、嘉手納基地内もコースに組み込まれていることが特徴です。

実行委員会の会長を務める沖縄市の桑江市長は、コロナの感染が広がるなか、参加者やスタッフの安全を確保できないとして、1年の延期を決めました。大会の延期は初めてだということです。

7月にはNAHAマラソンの延期も決まっていて、新型コロナの影響は多方面に広がっています。

おきなわマラソン1年延期