日銀那覇支店は、県内の景気について「厳しい状況が続いている」と発表しました。

日銀那覇支店は8月の県内の金融経済概況を発表し「一部に回復の動きがみられるが、新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況が続いている」と分析しました。

観光については「回復の動きがみられるが、厳しい状況が続いている」としたほか、雇用・所得情勢については「悪化しつつある」と5カ月連続で判断を下方修正しました。

桑原那覇支店長は「観光が回復してこないと県民の雇用・所得も戻りにくい」として、感染拡大防止の水際対策について県全体で議論していく必要があると見解を述べました。

日銀那覇支店「厳しい状況が続いている」