県内では9日、新たにこれまでで最多となる159人の新型コロナへの感染が確認されました。これで県内での累計感染者数は1000人を超えました。

県によりますと9日、新たに新型コロナへの感染が確認されたのは10歳未満から80代の男女あわせて159人です。この中には集団感染、クラスターが発生したことに伴い実施された那覇市松山の飲食店従業員などを対象としたPCR検査で8日までの発表に含まれていなかった71人が含まれています。

これで県内での累計感染者数は1127人となり、1000人を超えました。このうち感染者が急増した7月以降の感染者数は985人に上っています。

また宜野座村の保育園で9日までに園児と職員あわせて14人の感染が確認され、県は9例目のクラスターが発生したと認定しました。

新たに159人の感染確認 保育園でもでクラスター