県は7月26日、新たに6人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。これを受け玉城知事は県内の警戒レベルが第2段階に引き上げられたと発表しました。

県によりますと新たに新型コロナへの感染が確認されたのは、20代から50代の男女6人です。この中に重症者はいませんが、同じ飲食店で働く20代と30代の女性2人の感染が確認されていて、この飲食店を通じて、これまでに4人の感染が確認されたことになります。

玉城知事「重視すべき判断指標の一つである新規感染者数は第3段階に及ぶ数値となっているほか病床利用率も上昇しており、県内の医療体制や感染状況などを総合的に判断すると現在の警戒レベルは第2段階にあるものと考えております」

一方、県は、アメリカ軍から7人の感染が報告されたことも明らかにしました。7月26日までに県がまとめた新型コロナの感染者は、県内で192人、アメリカ軍基地で236人となりました。

新たに6人感染確認 米軍関係は7人