本部町にある熱帯ドリームセンターでは世界最大級のランが見頃を迎えています。本部町にある熱帯ドリームセンターで開かれている夏のラン展示では、世界最大級のラングラマトフィラムワリシーが開花し見頃を迎えています。

グラマトフィラムワリシーはフィリピンの固有種で、高さが2mから3mになるということです。

グラマトフィラムワリシーの見頃は7月下旬ごろまでということで、担当者は「県内で開花状態を観察できる機会はめったにないので多くの人に見てもらいたい」と話していました。

熱帯ドリームセンターでは新型コロナ感染防止対策として、来場する際にはマスクを着用するよう呼びかけています。

世界最大級のランが見頃