沖縄観光コンベンションビューローは、新型コロナの影響で停止している台湾との観光交流の再開に向けた取り組みを県に要請しました。

沖縄観光コンベンションビューロー・下地芳郎会長「台湾につきましては感染者も少ないですし、国際的にも高い評価を受けてます。台湾との交流再開を急いでいただきたい。」

要請した下地会長は、水際での防疫体制の強化や台湾からの入国規制の早期緩和を県に求めました。これに対し、富川副知事は、「防疫体制の強化は観光・経済回復の一番大きな要素だと思っている。封じ込めに成功した台湾から学び交流も再開したい」と、前向きな姿勢を示しました。

台湾との観光交流再開を県に要請