国は、新型コロナの影響で2カ月近く中断していた辺野古の新基地建設工事を12日、再開しました。

キャンプシュワブのゲート前には新基地建設に反対する市民たちが集まり、工事の再開に抗議の声をあげていました。大浦湾には、朝から、土砂を積んだ大型の船がやってきて小型の作業船に積み替えていました。防衛局は午後にも海に土砂を投入する埋め立て工事を再開させたい考えです。

玉城知事「真っ先に申し上げたいことは工事の再開は遺憾であるというように私は受け止めています。辺野古新基地建設に反対する民意はこれまでゆるぎない形で民意は繰り返し示されてきていると思います。」

新基地建設反対の民意が改めて示された県議選からわずか5日後の工事強行に、県と国の対立の激化は避けられません。

新型コロナで中断の辺野古の工事 約2カ月ぶり再開