新型コロナの影響で、消費が落ち込んでいる石垣牛を支援するためのプロジェクトが立ち上がりました。

沖縄を代表するブランド牛の石垣牛は、新型コロナの影響で観光客が激減したことで、消費が通常に比べ4割ほど落ち込み大きなダメージを受けています。また、生産農家は出荷時期を迎えた牛を競りに出せず、経営が圧迫されているということです。

JAおきなわでは、生産農家などを支援するためインターネット上で募金を募るクラウドファンディングを立ち上げ、返礼品としてステーキや焼き肉などを用意して全国から幅広い支援を呼びかけています。

募集期間は6月21日までで、目標金額は3千万円だということです。