新型コロナウイルスの特別措置法に基づく全国への緊急事態宣言について、安倍総理大臣は4日、期限を31日まで延長する意向です。

こうしたなか4日、例年は多くの利用客であふれる那覇空港は渡航自粛などの影響で閑散としていました。

4日午前10時ごろの那覇空港国内線到着ロビー。普段は多くの利用客や出迎えの人であふれていますが多くの到着便が欠航になり利用する人の姿はほとんどありませんでした。

船越遼太郎記者「ゴールデンウィークも後半に入りましたが、那覇空港の土産物店は休業している店舗が目立ち、営業している店舗も利用する人の姿はほとんどありません」

土産物店が立ち並ぶエリアも、多くの店が臨時休業や営業時間の短縮などの対応をとっていました。また、那覇からの出発便も欠航が相次いでいて、搭乗手続きをする人の姿もほとんど見られず、那覇空港は閑散とした様子でした。

一方、県によりますと、4日、県内で新型コロナウイルスの感染者は確認されず、これで4日連続で新たな感染はゼロとなっています。

新型コロナウイルス