28日、嘉手納基地は空軍兵が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。

嘉手納基地によりますと、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは嘉手納基地に所属する空軍兵で、海外旅行から戻ってきた後、15日間の移動制限を受けていました。

嘉手納基地では感染経路を調べるとともに、空軍兵の家族を濃厚接触者として、軍の医療チームが健康観察を続けているということです。

沖縄にあるアメリカ軍基地で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは初めてです。

嘉手納基地所属の空軍兵が新型コロナに感染