28日、新型コロナウイルスの検査で、県内で新たに2人の感染が確認されました。新たに感染が確認されたのは30代の女性と20代の女性で、ともに那覇市在住です。

30代の女性は26日の夜に発熱し、肺炎の症状は軽症です。県外への渡航歴はありませんが、県内6例目の患者である30代男性の濃厚接触者として、県が経過観察をしていたところ、28日に陽性が確認されました。

また、20代の女性は大学生で、半年ほど滞在していたニューヨークで感染したとみられ、25日に軽度の肺炎がみられたため、病院を受診したことで28日に陽性が確認されました。この女性は23日に台湾経由で帰国した後、新型コロナの感染を心配して自宅に帰らず、2カ所のホテルに宿泊。食事は家族が差し入れをしていました。

県内で感染が1日に複数確認されたのは初めてで、これまでに県内で確認された患者は8人になります。

新型コロナ県内で新たに2人の感染確認