東京2020オリンピックの正式種目になっている空手の魅力などを世界に発信しようと、沖縄空手の演武大会が開催されました。

2020年2月23日に開催された沖縄空手演武大会は、沖縄空手の魅力を発信しようと東京での開催が予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

しかし、世界194の国と地域で1億3000万人以上の愛好家がいるとされ、東京オリンピックの正式種目にもなった空手を、発祥の地・沖縄から世界に発信しようと、一般観覧などは設けずインターネットで動画配信を行う形で開催されました。

2月23日の大会には各流派の代表者17人が参加し、力強い演武を披露し沖縄空手の魅力を世界中に発信しました。

沖縄空手演武大会2020