新型コロナウイルスの波紋が県内でも広がっています。3月5日から開催される女子ゴルフの国内開幕戦、ダイキンオーキッドが無観客で大会を行うことが分かりました。

新型コロナウイルスの国内での感染拡大の影響を受けて、人が多く集まるイベントなどの中止が相次いでいます。

2月19日、日本女子プロゴルフ協会は3月5日から南城市で行われる女子プロゴルフツアーの今シーズンの開幕戦ダイキンオーキッドレディスが、新型コロナウイルスの影響で無観客で大会を行うと発表しました。

大会事務局によると、ギャラリーや選手、ボランティアの安全確保の観点から無観客での開催を決定したとしています。

また、大会前に開催予定だった前夜祭とプロアマ大会の中止も発表されました。県内では新型コロナウイルスの影響で、24日に予定されていた県中学新人駅伝大会や今度の22日・23日に予定されていた読谷やちむん市などのイベントが相次いで中止となったほか、3月上旬に予定されていた県内離島も含めた県立高校の修学旅行では旅行先が海外で4校、国内で1校の合わせて5校で中止が決定しています。

ただ、一方で、首里城公園や海洋博記念公園、こどもの国などの施設ではすでに予防対策を実施していて、これまで通りの営業を行っているということです。

ダイキンオーキッドが無観客開催に