沖縄戦の指揮の中心だった第32軍司令部壕跡を。玉城知事が視察しました。

首里城の復元を話し合う有識者懇談会で、委員から第32軍司令部壕跡の一般公開の提案を受け、玉城知事は活用できる状態かどうか確認するため、2月14日第5坑口を視察しました。

県としては壕内の劣化が激しく、安全上、一般公開はできないとしています。

玉城知事「首里城をただ単に復元するだけでなく、将来のために生かしていきたい。生かすためにどうするか考えたときに、第32軍壕がそれとは別に埋もれてしまわないように、沖縄の歴史の教育として、はたすものがあるのではないかと」

玉城知事は、今後、平和学習に生かしていきたいとしています。

第32軍司令部壕跡を玉城知事が視察