県内の小中高校生らの研究の成果を発表する作品展が浦添市で開かれています。

子どもたちの科学への関心を高めてもらおうと毎年開かれている「沖縄青少年科学作品展」。42回目となる2020年は「科学でつながるみんなの未来!」をテーマに、県内の小中高校生らの研究作品125点が並んでいます。

最高賞の県知事賞にはダンゴムシや蝶のバナナセセリ、宮古諸島のミヤコカナヘビなど、いずれも生物の生態などを研究した3作品が選ばれました。

この作品展は16日夕方5時までで、会場ではロボット競技や科学実験のコーナーなども設けられています。

科学でつながるみんなの未来!青少年科学作品展