オリオンビールが沖縄の緑化推進に役立ててほしいと、県に寄付金を贈りました。

寄付金は2019年、県内初開催となった「全国育樹祭」を記念し限定販売されたデザイン缶の売り上げから贈られたものです。1本につき1円を寄付金として集めた、38万5000円の目録が県緑化推進委員会の新里米吉会長に手渡されました。

これに対し、新里会長は「全国植樹祭は企業などの協力を得て大成功だった」とし、お礼の言葉を述べていました。

オリオンビールが「全国植樹祭」で寄付金贈呈