新型コロナウイルスの水際対策に関する施設調査のため宮崎法務大臣政務官が那覇空港を視察しました。

那覇空港国際線を訪れた宮崎法務大臣政務官は福岡出入国在留管理局那覇支局から新型コロナウイルスの水際対策の実施状況の報告を受けたあと実際に上陸審査の現場を視察し、入国の流れなどを確認しました。

宮崎政久法務大臣政務官「現場で関係機関連携しながら水際対策としてはしっかり行われている」また、宮崎法務大臣政務官は「状況に変化が生じた際には各省庁や地方公共団体、交通関係機関と連携し間断なく対応していきたい」と話しました。

新型コロナ