2020年で42回目を迎えたQAB紫雲旗争奪高校柔道選手権大会が開かれ、熱戦が繰り広げられました。

高校柔道三大大会のひとつ、全国高校柔道選手権大会への出場をかけたこの大会。2020年は、県内14校からおよそ50人の選手がエントリーし、力強い掛け声とともに日頃鍛えた自慢の技をぶつけ合いました。

このうち沖縄尚学は男女ともに団体戦を制し、14連覇。個人戦でも7階級で優勝し、圧倒的な強さを見せました。沖縄尚学は3月に群馬県で開かれる全国大会に挑みます。

QAB紫雲旗高校柔道 2020年も沖縄尚学が圧倒