年末を迎え、県内の企業からは各地に寄付金が寄せられています。

このうち沖縄明治乳業は沖縄が抱える子どもの貧困問題の対策に役立ててほしいと沖縄タイムス社が実施する「沖縄こども未来プロジェクト」に毎年寄付金を贈っていて25日、クリスマスに合わせ沖縄明治乳業はLINEスタンプの収益金から50万円を沖縄タイムス社に寄付しました。この寄付金は貧困世帯の子どもの入学給付金などに活用されます。

また、首里城の再建支援のために役立ててほしいと、県内で物流会社などを経営するシンバホールディングスが24日、沖縄美ら島財団に寄付金を贈りました。財団では火災の前から文化財の収集や復元のため「首里城基金」を受け付けていますが、シンバホールディングスは今回この基金に300万円を贈りました。

年の瀬迎え 県内企業が各地に寄付金