農業大学校の学生たちが学習成果を紹介する「農大祭」が1日、名護市で開かれました。

農業の担い手を育成する県立農業大学校で開かれた恒例の「農大祭」。17回目を迎えた2019年もやはり一番人気は「牛肉」で、朝から多くの人が列を作り、お目当ての部位を買い求めていました。

来場者「毎年来ています。(きょうのごはんは?)すき焼きです」学生「やっぱりうれしいですね。自分たちが子どもの時から見ている牛が、みんな喜んで、こんなに朝から並んでくれるのは、本当にうれしいことかなと思います」

訪れた人たちは学生たちが丹精込めて育てた農産物の味を楽しんでいました。

第17回農大祭 今年も牛肉が大人気