沖縄のお隣、台湾の様々な情報をお届けする「わんさか台わん」です。今回は、台湾といえば外せない夜市の人気グルメと沖縄の人々も参加したイベントをご紹介します。

まず最初にやってきたのは、地元の人に愛されている「景美夜市」。ハサミでチョキチョキ切っているのは、豚モツです。山芋、ハト麦などを入れてできあがったのは、四神湯というスープ料理。沖縄でいう中身汁と似た料理です。

そして、、ぎっしり鉄板に並べて焼かれているのは大きな焼き小龍包。台湾産の豚肉の餡を包み焼いたあとに、蒸していきます。先代が学んだ上海流の方法で作り続けているんだそうです。

わんさか台わん 夜市と旅行博覧会

次は、昨年オープンしたばかりの太原観光夜市をご案内!こちらのお店では肉と野菜を大きな鉄板で炒めたモンゴル風バーベキューが人気です。強火で豪快に炒め、あっという間に出来上がり!たくさんの野菜を好きな分だけとれるとあって、地元の人はもちろん観光客にも人気です。

さて、そろそろデザートを、と思ったら熱々でふわふわのスフレパンケーキも楽しめます。出来上がりまでに10分ほどかかりますが、お客さんは、途絶えません。デザートととはいえ、このボリューム。台湾の夜市にいくときは、お腹をすかせておいてくださいね。

わんさか台わん 夜市と旅行博覧会

最後は、初日から行列ができる旅行博覧会の話題です。世界各国の紹介ブースやホテル、航空会社が集うイベントが先週開催され、沖縄からも、20の団体や企業などが参加しました。

訪れた人たちからは、沖縄本島だけでなく離島についても問い合わせが増えているんだとか。会場にはミス八重山やミス宮古島も登場し、多くの人に沖縄の魅力をPRしていました。