県内では、百歳を超えた方が1154人もいらっしゃるそうです。そんなお元気なみなさんを玉城知事らが訪ね、長寿を祝いました。

玉城知事は「ヌチヌグスージウンヌキラビラ。おめでとうございます」と語りました。玉城知事から長寿のお祝い状を手渡された女性。又吉芳子さんです。又吉さんは1919年生まれの御年100歳。大正から令和まで4つの時代を歩んできました。

同行した浦添市の松本市長からは長寿の秘訣を聞かれ、好き嫌いせずにご飯を食べることと話した又吉さん。秘訣はもう一つありました。毎日体を動かすことが長生きの秘訣だと話し、太極拳や10年続けているフラダンスを披露しました。

又吉さんは「偉い人だから、どう言っていいかわからないけど、わざわざいらっしゃってありがとうございます。(Q.これからの目標は?)今まで習っているのを、そのまま引き続き、続けてやってみようと思って。未だに稽古に通っていますけど、ずっとやりたいです」と話していました。

100歳とは思えないほど元気な又吉さん。玉城知事らと8年後の茶寿の祝いで会いましょうと約束していました。