沖縄セルラーにビジネス開発の新拠点オープン

通信大手のKDDIは、那覇市にインターネットを活用したビジネス開発拠点を開設しました。

このビジネス開発拠点は次世代高速通信システム「5G」を活用し、沖縄の企業と連携して新サービスの開発を目的としていて、地元企業がデジタルを使った新事業を展開できるよう支援します。

沖縄セルラー電話の本社ビルに設けられた「デジタルゲート」はモノとインターネットをつなぐ「IoT」の環境が整えられています。

この開発拠点は東京に次いで2カ所目で人口増加率が高く、観光客が多いことなど、新ビジネスが生まれる可能性の高さを秘めていることから沖縄でのオープンとなりました。

KDDIではより多くの県内企業やエンジニアと提携していきたいとしています。