石垣市民投票を求め市民が市を提訴へ

石垣市の住民投票をめぐり9月6日市民が市を相手に投票実施を求めて提訴します。石垣市住民投票を求める会・金城龍太郎代表「可能性がある限り、住民投票を求めていきたいと訴訟に踏み込みました。」

市を相手に提訴するのは石垣市の陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の実施を求め署名を提出した「石垣市住民投票を求める会」です。

会見では市の条例で、住民投票の実施は市長が所定の手続きを経て実施しなければならないとなっていますが、市は会に対し、「署名効力は議会否決により消滅した」と説明。これにより求めていた住民投票が実施できなかったとして訴訟する経緯を説明しました。

会では、9月19日に那覇地裁へ提訴する予定です。