東京オリ・パラ ポスタープロジェクト

東京オリンピックパラリンピックを前に県内で事前キャンプをする外国人選手と那覇市内の高校生が交流しました。

2019年9月4日那覇市のKBC学園未来高校を訪れたのは、北西アフリカの沖合にあるカーボベルデ共和国のボクシング競技選手団など4人です。選手たちは、2019年8月30日から9月4日まで沖縄に滞在し、中城村をホストタウンとして県内のボクシングジムで事前合宿を行いました。

KBC学園では、東京オリンピックパラリンピックを盛り上げようと、ポスター制作に取り組んでいて、生徒たちが選手たちへの取材に挑戦しました。ポスターは2019年の年末に完成する予定で、中城村の小中学校や公民館に掲示されます。