「子どもの人権110番」強化週間

学校や家庭での子どもたちのトラブルを電話などで受け付ける「子どもの人権110番」が受付時間延長などの対応を行っています。

那覇地方法務局の人権擁護機関では、学校でのイジメや家庭内での虐待などから子どもたちの人権を守ろうと「子ども人権110番」を開設しています。そして夏休みが終わるこの時期、子どもたちが不登校になる件数が多いことから強化週間と設定、2019年8月29日から9月4日まで相談電話の受付時間を拡大するほか、土日も相談が可能となっています。

子どもの人権委員長の永山カヨ子さんは「(いじめの)辛い思いを一人で持ち続けないこと、誰かに伝えること」と話しました。

「子どもの人権110番」は子どもからの相談だけでなく、保護者からの相談も受け付けています。