石垣島でアンガマ

旧盆を迎えた石垣島では先祖を供養する「アンガマ」行列が旧盆の3日間市内を練り歩き2019年もも珍問答が繰り広げられました。

8月13日石垣市登野城の知念清吉さんのお宅に現れたのはあの世からの使者と言われているアンガマ。仮面を被ったウシュマイとンミーがファーマーと呼ばれる子や孫を連れて家に上がると念仏踊りや数々の舞踊が披露されました。

そしてアンガマ名物の珍問答では・・・「本当のアンガマーですか」という小さな女の子のなかなかの鋭い指摘に・・「ウシュマイトとンミーあの世から降りて来たんだけど本当のアンガマかな?」とあの世からの使者もたじたじとなりました。

このアンガマ、15日のウークイまで石垣島各地で行われます。