8月1日、県内のイセエビ漁が解禁となりました。

朝6時過ぎ、宮古島市の荷川取漁港には生きのいいイセエビが陸揚げされ、地元の仲買人や飲食店の人々が集まる中セリが始まり、キロ3000円から3500円で取引される中、12.5キロのイセエビにはご祝儀相場で1万円の値がつきました。

県内のイセエビ漁は、毎年4月から7月は禁漁となっていて、これから漁獲量が増えるということです。